2018年04月08日

春の近況報告ブログ

ここのところ、ありがたいことに、
楽曲製作や譜面製作などのお仕事が立て続けに入り、ずっとパソコンに向かってます。

一つ終わればまた次。
なにかしら、できるだけ早く提出しなきゃいけない状態が、ここ数ヶ月?ずーっと続いているのです…。
踏ん張りどころだ。


そんな中で、お仕事関係の方ごめんなさいですが
父の古希のお祝いのために、弾丸のように信州に行ってきました。

帰りのあずさで、譜面を書いていたら酔ってギブアップ。
でも、スマホの画面を見るのは、なんか平気なので
ひさびさにブログを更新してます。


image4.jpeg
信州は、東京から1週間ほど遅れて、桜が満開でした。
今年は、すこし咲くのが早かったようで、
まだ咲いてないかもなぁ、と思ってたのに、たまたまちょうどいいタイミングになりました。

image1.jpeg
70歳と69歳なのに、健脚ぶりを発揮し、
レンタサイクルでどんどん進む両親たち。
片道1時間半弱の道程も、なんのその。
ずっと元気でいてもらいたいものです。


image2.jpeg
綺麗な桜を見た翌朝、ホテルの周りは雪(・・;)
まあ山の上だからだけど。
雪の降る中、露天風呂に入りました。
あったかいのにつめたくて、おもしろかったな。


image3.jpeg
バタバタだったけど、がんばったご褒美の桜と雪だったと思って…!
楽しみなライブもたくさん決めたし、がんばります(*´꒳`*)
posted by furani at 13:51| 日記

2017年12月31日

2017年のfuraniライブ記録

1/8 東新宿 真昼の月夜の太陽
2/19 四谷 メビウス
3/6 南青山 MANDALA(フラーニンの音楽隊)
3/23 東新宿 真昼の月夜の太陽
3/28 高田馬場 四谷天窓.comfort
4/5 赤坂 Graffiti
4/30 恵比寿天窓.switch(3弦と4弦と6弦と弦カルの弦気なライブ)
9/3 荻窪クレモニア(ふらpressivo piano炒めNight! vol.2)
10/15 高田馬場 四谷天窓.comfort
11/3(昼) 恵比寿天窓.switch(furani14thワンマンライブ ふらにばいためvol.14)
12/1 東新宿 真昼の月夜の太陽(フラーニンの音楽隊)
12/25 GRAPES KITASANDO
posted by furani at 00:00| 日記

2017年10月09日

ネギちゃんの大切な楽器を探してます

image1.JPGfacebook上では、もうすでに投稿された記事で、ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、
わたしはfacebook休止状態のため、記事を見られず、遅れて知り合いから口頭で知りました。
furaniのライブや、「mezzofurani」のレコーディングやら、たくさんお世話になっているベーシスト(三線やギターや色々うまい)の、ネギちゃんこと、根岸和寿氏の投稿です。
ほかならぬ、ネギちゃんが困っていること。
微力ですが、せめて共有させていただきたいと思い、ここに転載させていただきます。

以下、引用↓



【情報提供希望】
あまりお騒がせしない様にとも思いましたが、情報を募るには少し騒ぐ必要もあると思いましたので、お許しを(;^_^A

僕の長年の供だったベースの行方を捜しています。

=========================
フレットレスベース

メーカー名:Pedulla(ペデュラ)
製品名: BUZZ 4-String
シリアルNo. : 6516
色:AMBER SUNBURST(赤色)
定価は購入当時(1999年)56万円。
上記を記した製品の仕様書や、購入した店舗での保証書は保管してあります。
写真はネット画像の引用で、僕の所有していた
個体ではありませんが、見た目自体はこれに類似してます。
ヘッドの先とボディ下部に若干の塗装剥がれ有り
=========================

とある楽器店に修理案件としてベースを預けたまま店が閉店、店主が音信不通となり、楽器が戻らずの状態です。
店主が「犯行」に及んだのか、自分の楽器が「転売」されているのか、事実が確認出来ていないので、相手氏名の公開は控えます。

ただ事実として、自分が置かれている現状のみを伝えると、

・店主がこちらへ連絡無しに店を閉めてしまった事
・こちらから何度電話してもドライブモードで応答してくれない状態がずっと続いており、同じ状況で困っている人が他にも沢山いらっしゃる様です。
・自分の楽器が3年以上も戻ってきてない事
・預けた楽器が転売されている事が発覚した被害者の方もいらっしゃるとの情報有り。

という状況です。
これでは返却の意思無しと判断せざるを得ません。

警察にこの事を報告した所、やはり同じ被害報告が沢山寄せられている様で、事件として取り扱われています。

残念ながらベースが無事に戻ってくる可能性は非常に低いと考えざるを得ませんが、少しでも手掛かりがあればと思い、皆様にもご協力をお願いしたく。

もしも僕のベースと思われる物の所在を見つけたら情報提供頂けると有り難く思います。
古い付き合いのミュージシャン仲間の皆様に於かれましては、僕がこのベースを弾いている写真等をもしもお持ちでしたら、画像提供頂けませんでしょうか?

どうかご協力をお願い致します。
同じく困っておられる方々の問題が少しでも解決に向かいます様に。

PS.
※ご心配のメッセージを沢山頂きありがとうございます。
仕事関係と紛れてメッセージ履歴が一杯の状況なので、恐縮ですがこの件に関しては情報提供のメッセージのみ頂けますと幸いです(;^_^A
image1.JPG

↑引用ここまで

どこかで同じベースを見かけましたら、どうかよろしくお願いします。
わたしへご連絡いただければ、ねぎちゃんにお伝えします。
posted by furani at 00:27| 日記

2017年08月18日

最近のことなど。

なんだか涼しい、ヘンな気候ですね。
夏らしい感じがここまでしないのもどうなんだろう…。


そういえば、なぜか自分、
鼻の下の部分だけ、すんごい汗をかくのが
昔からすんごいいやなんですけど、

最近、後頭部もすごく汗をかきやすくなったので
どういうわけか調べてみたら、加齢のせいですって。
うーん…(マンダム…)

いや…
うーんと聞くと、マンダム…と続けたくなるくらいなのだから
加齢のせいといわれても納得ではある。



理解してもらえないことが心配で貼ってはみたが
なにしろ、一昔まえのマンガ(特に同人誌)には、
「うーん…」と誰かが言っているコマの外に
ネタとして「マンダム…」と書いてあることもよくあった。
最近はマンガをまったく読まないけど、
きっともう「マンダム…」なんて書くことは、とうに化石化してしまっただろう。


今は、マンダムといえば、やっぱりギャッツビーかな。
ギャッツビーの汗拭きシートのことを
スースーシートと呼んでいるのをこないだ聞きまして
なんだか口にするだけでメントールが効いてきそうな、
素敵な呼び方、と思った、そんな今日このごろです。


最近ブログ書いてないからなんか書こう、と思ったから書いたのですが
しょーもないことしか書けなくて愕然としています(--;


気を取り直して。

あと2週間くらいでライブです。

★9/3(日)
小川徹×furani『ふらpressivo Piano 炒めNight Vol.3』
荻窪音楽専用空間クレモニア
開場17:30 開演18:00
3000円

グランドピアノ2台を向き合わせ、全曲コラボで弾きまくります!
前回動画↓



とおるちゃんとのコラボワンマンも、これで通算3回目。

弾きまくることを許される、というか
いっぱい弾くように、どーしても促されるというか…笑
そんな貴重な場です。

ひとりで弾きながら歌うのは難しい、でもバンド形体でもなかなかやらない。
そんな曲もセットリストに入ってます。
とおるちゃんが、これやりましょうよ!と、ぶっこんで来てくれました。
練習しないと弾けないし、がんばらきゃいけないこといっぱいです。
でも、がんばれるのはありがたいことですな。

楽しそうに(たぶんほんと楽しいんだろうけど)
音楽をやっている、とおるちゃんの姿には、
触発される部分がたっくさんあります。
全曲コラボ。
いっぱい弾いていっぱい歌うので、ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね。



サポートなど、他に演奏する予定はこんなかんじ。
●8/30(水)高木ブー@浅草HUB
●9/2〜12 ひとりミュージカル短編集新井薬師Special Colors
(※9/8 9 10 12の男性キャストの部で演奏)
●9/23(土) 西矢ターボ@新栄RAD SEVEN
●10/8(日) 有田健太郎@真昼の月夜の太陽

あと9/16(土)の昼も、よかったらあけておいてくださいね。
posted by furani at 23:32| 日記

2017年03月01日

音劇「北前船」ありがとうございました。

ご縁がありまして、
音劇「北前船」
作曲、編曲、音楽監督、指揮で関わらせていただきました!
ものすごく、ものすごく、貴重で光栄な経験でした。



声優さんの朗読 + バレエと日舞 + オーケストラと和楽器。
そんな、だれもが、やってみないとどうなるかわからないような
面白いコラボレーションの舞台でした。

こちらが脚本。付箋まみれw
image1.JPG

こちらはスコア。
朗読のBGM、舞踊曲、転換の曲含め19曲。
image2.JPG

わたし、自分の曲で踊っていただくのって初めてだったのだけど
なんども要望を聞いて、ぎりぎりまで作り直しもがんばりました。
とにかく、心に残る、愛されるメロディーを作りたかったです。
少しでも誰かの心に残ってくれていたらいいな。


脚本を読んで、曲を作曲する段階では、孤独な作業が続くのだけど
東京での朗読リハーサル、舞踊リハーサルを見せていただき、その迫力に圧倒されました。
演奏隊は、富山と東京のコラボ。本番2日前に初顔合わせ、即リハーサル。

image1.JPG和洋折衷オーケストラは総勢31名。
当日、わたしは指揮で参加。
指揮は慣れていないので、こういう風にしたほうがいいとか、たくさん教えていただきました。
上手に弦楽器、下手に管楽器と和楽器と打楽器。と、奏者が分かれた特殊な状況。式は上手中央でやりました。



終演後、清吉役、日本舞踊の花ノ本海さんと。
背筋がピンとのびて、とても礼儀正しくて
挨拶するだけでも、こちらまで背筋をただしてしまうようなすてきな方でした。
image2.JPG


脚本、演出の江嵜さん、舞踊監督の鈴木先生と。
妥協を許さない、ものすごいプロ集団の、
すばらしい方々と一緒に作ることができて、光栄です。
image3.JPG


こちらは前日のゲネプロの模様です。
みなさまに許可をとらずのせてますが
顔は写っていないので、どうかお許しを…!
image9.JPGimage8.JPG


image6.JPGimage5.JPG


今回、一回限りの公演でした。
頑張って作った曲たちが、これで用済みなんてなんだかかわいそうだから
いつか、再演があったらいいなぁ…。
もしくは、どこかで演奏していただけたりしても嬉しいし
そして私も機会があれば、演奏したいと思います。

お世話になったみなさま、関わってくださったみなさま
どうもありがとうございました。
posted by furani at 08:04| 日記