2016年02月06日

1月のまとめ。

まだ、初詣も行っていないうちに、1月が終わってしまってました。
1月は、なんだかんだ、10本以上、あちこちで演奏する機会に恵まれ、とてもバタバタと過ぎていきました。
とりあえず、ちょこちょこツイートはしてたけど、
1月のおもなことを、ブログにまとめます。

写真 2016-01-01 17 52 33.jpg元旦は親戚たちと新年会。
うちは母屋だったから、私が子どものころは、
おじさんたちおばさんたちが、関西とか、ほうぼうから集まって、総勢15名くらいで新年会をしてたと思う。
確か、お年玉はいただけたけど、なんだかいただくのも悪い感じがして素直によろこべない子だったし、
いろいろ運んだり、気を遣うので、緊張する行事だったなと。
でもやっぱり恒例の行事だったな。

いまや、すっかり代替わり。
弟や、親戚の子ども達が、ダダダダと走りぬけていました。
なんだかおもしろいね。



写真 2016-01-05 9 56 33.jpg
1月3日のこと。
起きたら、内臓が石のように重たくて痛かった。
まだ3が日じゃ病院もあいてないし、あいている病院が遠くて、そこまで行くのも億劫で
1日じゅう、いろんな体勢で転がりながらうなって過ごし
4日になって、やっと内科に行って、薬をもらってきました。

写真は、そのとき、親友のULAちゃんが心配して差し入れしてくれた、
手作りプリンと「シアワセニナール」笑



写真 2016-01-10 11 30 21.jpg
1月10日
清瀬フォークジャンボリーでおなじみ、城野くんからのお誘いで
清瀬の成人式で、演奏してきました。
自分がハタチの時は、けっこう大人になったつもりでいたけど、全然子どもなのだな。
そんなことを感じつつ
うちの、杉並区の成人式は、ものすごく騒がしかったけれども
清瀬の成人式は、終始とてもいい感じの雰囲気で、音楽も静かに聴いてくれてました。
空気を読む世代だからかな。清瀬市長がおもしろいからかな。ホールの規模がちょうどいいからかな。
演奏メンバーは、城野くんと、バイオリンのmocchiくん、パーカッションはおてっつぁんに来てもらいました。
赤ちょうちん、雨が降っている、翼をください、の3曲を演奏しました。

写真 2016-01-10 9 37 56.jpg写真 2016-01-12 0 19 52.jpg
9日、10日、11日は、毎年恒例、赤坂グラフィティの新春イベント、女性ボーカルの3daysライブ「新春艶姿」でした。
2015年までは、ボーカルで出させていただいていましたが
今年は、3日すべて、鍵盤弾きとしてサポートで出演させていただきました。
3日ともカラーが違って(なんなら本番前の空気感まで全然違う)全然おもしろかったし、参加させてもらえたことがとっても光栄だった。
9日は、斉藤麻里ちゃんの初サポート
10日は、松岡里果ちゃんサポート(リハなしだった…!)
11日は、おなじみの坂本麗衣ちゃんサポート
でした。

写真 2016-01-12 0 36 16.jpg
3日おわったら焼き肉を食べる!
と決めていたので
ばっちり、キーボードくんと差しで
ひとり焼き肉もキメました。(笑)



写真 2016-01-15 22 17 23.jpg1月14日
福生のチキンシャックで、サックス奏者のコヤノくんのワンマンライブ。
福生ってあんな場所にあるのですな。
基地があるから、日本じゃないみたいな、不思議な雰囲気の街でした。
そして、福生のひとは、みんなおかしいくらいお酒をのむらしい。
盛り上がり方も、なんだか日本離れしていておもしろかった。



写真 2016-01-18 16 10 24.jpg1月18日
浅草HUBにて、高木ブーさんのライブ。
HUBのライブは3ステージあるので、なかなかの曲数なのです。
ブーさん、御年もうすぐ83才!やっぱり元気。
そしてその癒し系っぷりをいかんなく発揮していました!


posted by furani at 22:54| 日記

2016年01月02日

「ふらにごと」

むかし、ウェブ日記を「ふらにごと」という名前で書いてたのですが
初心に帰って、このブログも「ふらにごと」という名前にすることにしました。
名前が変わろうが、内容は変わらないのだけど、
更新の頻度はあげたいなぁと思ってるし、
あと、ツイッターともたまに連携させようかと思ってます。

最初に書いた、「むかし」というのは、15年とか前の話なのだけど
当時、確かふらにごとは、「ふらにのひとりごと」を短くしたものだったような。
いまは古い日記の残骸はトップからはリンクを切ってしまったけど、
ホントにあほなことばっかり書いてました。
今はもうオトナなので、あほなことばっかり書くかはわかりませんw

これからも、ふらにごとをよろしくお願いいたします。
posted by furani at 11:07| 日記

ツイッターとの連携のテスト!


posted by furani at 10:56| 日記

2016年01月01日

2016年あけましておめでとうございます

旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

2015年は、なんだか、好き勝手やらせてもらいました。
12月の「チェリーシュガーフラペチーノ」で流した、今年のfuraniまとめムービー↓


こんな感じでほんと、やりたいことをいっぱいやらせていただいた感じがしています。

でも、ずっと満たされない何かがありました。
そのことに、まさかの、大晦日に気づきました。
なんだか言葉で書いてしまうと、とっても軽くなってしまいそうだけども

もっともっと本気で音楽を追い求めたい。
こんなところで終わりたくない。

より、自分がレベルアップしていきたい
より、ミュージシャンシップに乗っとりたい
より、この音楽となら心中だってしたい、と思うほどのことをやりたい。

極端に言えば、たとえば、ものすごいお金を稼げるような曲を書いたとしても
それが、不本意なものではだめです。
まぁ、お金がなるべくあったらいいなとはおもうけど
わたしは、とても不器用なので
ただまっすぐ、とにかく追究することをがんばるしかないと思う。


2016年、3つの大きな目標を立てました。
その3つをいつもながめて、がんばりたいなと思ってますが
そのうちのひとつは、「3回めのオーケストラララライブをする」です。

3回め、本当にできるだろうか不安です。
何しろ2015年は、ブッキングライブもだいぶ減らしていたし。

でもやらずにはいられません。
なんだかいてもたってもいられない。
へんなお正月です。
昨日もじっとしていられなくて、中野のテクノスビルへ初詣して、知人のお店を掃除して帰ってきました。
元日から掃除はだめ!って聞いたことあるけど
でもいてもたってもいられなかった。

なんだか、生まれ変わったみたいな不思議な気持ちで
2016年スタートしました。

みなさまもどうぞ、健康には気をつけて!!元気で過ごしましょう。
そして時々でもいいので、元気な顔を見せて下さいね。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
posted by furani at 23:59| 日記

2015年10月08日

トラウマと、本音と、最近の私と、昔の話。

ひさしぶりの、音楽あんまし関係ないブログです。

先日のMANDALAライブなのですが。
大学時代の恩師である、難波弘之先生が、なんと見に来てくださっていました。


実は、難波先生は、大学時代にも、一度ライブを見に来てくださったことがありました。
その頃はまだ自分も、バンドに参加する形でしかライブをしたことがなかったので、とあるバンドで鍵盤を弾いていたのだけど…
その、あまり、
演奏がよろしくなかったようで…


先生、途中で帰ってしまわれました。(爆)

後日、「あなたの演奏が悪かったわけじゃないんだけど、バンドがね、ごめんなさいね」
と言ってくださいましたが
私の中ではかなり、トラウマになってました…。

で、15年ほどの時を越え、再び見て頂く機会に恵まれ。
今回は、最後まで見ていただけたので、ほんとによかったです。
先生にもそのことをお伝えしました。
ひとつだけ、自分のトラウマを消すことができました。



思えば、昔からたくさん失敗をしてきて、いろんなトラウマがあります。

自分はほんと、ダメダメな人間でした。

小学校低学年の頃なんかは、知的障害でないかと思われるほど発達が遅かったし、
忘れ物グラフの伸び方はいつでも、男子を追い越してクラス一。
保健委員チェックの、ハンカチとティッシュとつめ切りはいつもNG。
中学校になっても、不器用でうまく三つ編みができず、生徒手帳の写真は髪ボサボサ。
洋服のセンスも変だったし、会話も合わなくて、クラスに友達ができなくて、
IBS(過敏性腸症候群)っていうオナラのでる病気になって、クラスではくさいと避けられ、よけいに友達がいなくなった。
高校生になってバイトをしても、教えてもらう通りのことが全然できなかった。
はじめてきちんとした音楽の仕事を頂いた時も、
本番前に楽屋で寝ていたら、誰も私に気づかずに本番が始まり、1曲削らせるハメになったり。
楽屋で、そんな格好全然変だから、これを使いなさいとメインの人に怒られたこともあるし、メイクもめちゃくちゃだった…


だんだん声がちいさくなってきます(笑)
ざっと思い返しただけでもすらすら出てくるし、まだまだ、いっぱいあります。
なんども、私はホント馬鹿で、どうしようもないって
頭も顔も全部、誰かと取り替えたいって思ってました。


でも、色々、知らなかっただけでもあって。
なんで忘れ物をしちゃいけないか、どうしたら忘れないかを知らなかっただけ。
三つ編みだって慣れたらできたし(未だに髪をいじるのは得意ではないが)、髪の毛のムースを売ってる場所を知らなかった。
洋服もどこで買えばいいか知らなかった。
バイトも、2軒目からはきちんと仕事をこなせるようになったし、音楽の仕事も、どうやったらミスをしないかわかるようになった。
メイクも、いったんとことん濃くすることを覚えたら、人並みにできるようになった。


普通は誰も、そんな基本的なこと教えてくれない。

でも、時々教えてくれる人もいる。
あれはまだ大学時代、小岩のM7でライブをして、打ち上げ会場に財布を忘れて終電を逃した時ことがあった。
近くのM系のスタジオで働いてる知り合いがいたので、スタジオのロビーで寝かせてもらった。
その時、自分がいかに忘れ物が多く、うっかりしているかをがっつり落ち込んで話していたら、
「全部書けよ!持ってくものでも、これからしようとしてるものでも、全部書け!」

と怒ってくれた。
それから全部書くようにしてます。ノートは友達。


なんだか話がそれてきたけど、自分がいかにダメか、自分はよくわかっていて。
自分がダサイ、キモイとも、ずっと感じていて。
だから、人にうざがられないように、とにかくさっぱりしていようと、20代くらいからずっと思ってきました。
すごくあなたのことが大事と思っていても、言わない。
むかついても、自分の中で消化して、言わない。
そのほうが、自分のダメなところもバレないし、ずっと適度な距離を持って接していられるし、仕事として割り切ることもできるし。

でもなんかもう、強がるのは疲れちゃったし
普通に、だめなやつ、めんどくさいやつと思われてもいいから、
無理をしたくないし、本音で話したい。

自分、極端に照れ屋なので、本音で話すのが苦手なのもありますが
なんか、これから、めんどくさいやつになったり、ダメなところをいっぱい見せちゃうかもしれないけど
自然体でいたいなって思うようになりました。

image2.JPG
本来、女性って、理論じゃなくて、気持ちや感覚の生き方をしても良い気がするのです。
でも自分は、自分を押し殺すことで、理論で生きていた感じがする。
もっと、しあわせ〜!とか、うれしい〜!とか
恥ずかしがらずに自分を解放できるようになりたい。

生まれてから、「女性に生まれてよかった」と思えたことなんてなくて、損してばっかりだと思ってきたけど
せっかくだから、よかったと思えるようになりたい。
最近はそう、強く思ってます。
しあわせって結局、自分がしあわせと思うことがしあわせなはず。
すみません、なんか変な自分語りみたいになってしまった。
たまには自分自身を見直すときもあります。


そうそう、15年以上前に作った、IBSのサイトがまだあります。
こちらです。
今になってはもう、パスワードがわからないから、消すことも更新もできないんだけど、
トップページの三角帽子のこびとくんが、ずっと守ってくれていました。
もし過敏性腸症候群の方がいらしたら、よかったら見に来てくださいませ。
posted by furani at 13:32| 日記