2018年10月09日

サスライメイカー復活ライブを終えて

DpCalZAV4AEDnpA.jpg
10/8は、サスライメイカーの、一夜限りの復活ライブでした。
懐かしかった〜。

ブログとかWeb日記を遡ってみたところ、
私がサスライメイカーのサポートキーボードをやっていたのは、
2006年くらいから2011年くらいの間でした。
その後、サスライメイカーは2012年に休止して、
6年ぶりに、(1夜限りの)復活ライブをしたという流れです。

今日はちょっと備忘録的に、昔話を。



そもそもは、15年前の、2003年のこと。
大学のサークルで、一緒にMr.Bigとかやってた、馬場さん(ドラマー)から連絡があり、
彼がサポートをしている、野亜研司さんが、キーボーディストを探しているんだけど、
と、お誘いを受けました。

自分はまだまだ、バンドやアーティストのサポートもやり始めた頃だったし
野亜さんのワンマンライブは、その前も見に行ってて知ってたし、
人気のある人だなぁと思っていたから、挑戦と思ってお受けして
「野亜組」なる名目の、サポートバンドのメンバーになったんですが。
今思えば、あの「野亜組」ってのは、誰命名なんだろ?

それはさておき、最初の野亜組のメンバーは、
・ベースが、後のサスライメイカーの元メンバーたがみん
・ドラムは、furaniライブでもたくさん叩いてもらっている、兄ぃ
でした。一本だけ、4人でライブしたっけかな。

そのあとすぐ、
・ギターに、兄ぃの弟でもある、みつをくんが参加。
みつをくんも、後のサスライメイカーのメンバーです。

数年間の間、野亜さんと野亜組4人、たくさんライブしました。
地方にも行ったし、色々学びました。
未だに野亜組のメンバーは、自分の中で、特別な仲間感覚があります。

そんな当時、野亜さんがよく対バンしていた「YS-11」のギターボーカルとしさんが、
新しく始めたバンドが、サスライメイカーでした。
確かはじめは、ギターのみつをくんが手伝っていたみたいなんだけど
私も2006年から手伝うようになって、
いつのまにか、野亜組全員がサポートメンバーになっていました。

サスライメイカーでもたくさんライブをしました。
名古屋も何度も行ったし、レコーディングもいくつもお手伝いしたし
遠征で、集合を12時間勘違いして新幹線で追いかけたこともありました(爆)
おばあちゃんが死んだときや、引っ越しのときは、
としさんと、兄ぃが一緒にうちに弔問や手伝いに来てくれたこともあって
恩もいっぱいあります。

その後サスライメイカーも、メンバーが抜けたり、
サポートメンバーがメンバーになったり、
サポートメンバーも入れ替わったり、いろいろいろいろあって
2011年の最初の頃、私もサポートから抜け、
サスライメイカー自体も、2012年には休止になりました。

でも、一夜限りの復活ライブってことで、としさんから電話をもらった時は、
他にキーボーディストはいたのに、私に声をかけてもらったことがすごく嬉しくて、
ふたつ返事でOKしたわけです。


活動休止、解散。世の中には、腐るほどよくある話ですが
必死で音楽にすがりついて、ものすごく頑張って頑張って頑張って
それでも、なかなか続けていくことはできないんです。
バンドをやめるだけでなく、音楽も続けられなくなる人もいます。
体調のこと、お金のこと、売れないこと、理由は色々。

自分から見ると、周りから、どんどん仲間がいなくなっていきました。
みんなが人生のコマをひとつずつ進めて行くのに、
結婚もできず、子供もできずに、変われなかった自分。
20代から30代の大事な時期、女性としての幸せを犠牲にだってしたのに、
未だに売れもしないで苦しんでいる自分への、
後悔と焦りと、惨めな気持ちも、ふとした時にいっぱい湧いてきます。


一夜限りの復活ライブは、とても楽しかったし、メンバーも楽しそうだったけど、
同時に私は、正直とっても悲しかったです。
「いつしか僕らが思い出に変わっても」って歌詞が、最後の曲にあって
もう、思い出に変わってしまったのかなって、
あの頃がんばっていたのは、一体なんだったんだろうとか思ったら悲しくて。
帰り道はひとりで、涙がぼろぼろ。
メンバーの前では泣かないよ。


なるべく赤裸々に、自分の気持ちを書きましたが、
なんだか暗いし取りとめもなくなってきちゃったので、このへんにします。
別に落ち込んでないです。とっても元気。
でも正直な気持ち。

もっと迷いが断ち切れるようになりたいけど、
やっぱり一歩一歩、迷いながら生きてます。

当時何度も弾いた曲は、7年ぶりとかに弾いても、ほぼ記憶に残っていて
むしろ7年ぶりだなんて信じられなかったし
10年後とかでもいいから、また復活ライブがありますように。
そしたら、思い出に変わってしまわないで、
ちょっと押入れにしまっておくだけになる。
それまで、みんな元気に、それぞれの人生をがんばるだろうから、
私もがんばる。
posted by furani at 00:00| 日記

2018年09月17日

♪9/17 真昼の月夜の太陽ライブレポ

敬老の日で、3連休の最後の日ということで
いつもより少し多めの、まるまる6組のブッキングライブ。
ひとりで弾き語りしました!
314.jpg
ふらにつうしんは314号まで来ました。

♪セットリスト
1.魔法の車
2.コーヒータイム
3.ぶどう畑
4.月が見ていた
5.鳥かごと教室
Enc.荒川線

めっちゃ久しぶりの曲「魔法の車」と、「コーヒータイム」をやってみました。
10年くらい前はよくやっていた曲たちですが、
なんか急に、またできる気がして、セットリストに組み込みました。
なにか気持ちの変化があったのかな。
昔の曲はキーが高いので、なかなか苦しかったけど、なんとかがんばりました^^;
歌い方も変わったので、逆に歌えるようになった部分もあったりして。
新鮮な気持ちで、おもしろかったです。

あとは、敬老の日なので、おじいちゃんを思い出して「ぶどう畑」
今日のライブタイトルの「真昼の青い月」にちなんで「月が見ていた」
新しい曲の、「鳥かごと教室」を歌って、
アンコールをいただき、1曲多くやらせていただけたので、
「荒川線」をショートバージョンでお届けしました。


そして、共演のみなさま濃かった…!!
真昼の、ユーコちゃんブッキング、半端ないです。

お酒のみながら聞き惚れたい、そんな気持ちでしたが、
最後の出演順だから、終わるまで呑めず(当たり前)
終わってから美味しくビールをいただきました!

DnTnh9TU4AASO4q.jpg
写真ありがとうございます!

まるごと楽しい1日でした。
お越しくださったみなさま、ありがとうございました!


今後は、10/11に同じく真昼にてトリオ編成ライブ、
10/26の小川徹との阿佐ヶ谷ジャズストリートライブ、
その次が、11/3の、恒例のワンマンライブになります。
ワンマンライブのお席も、まだまだ全然余裕あります。
がんばらねば。

ワンマンが終わったら、年内は、まだ正式にお知らせはしてないですが
11/19、12/24と、furaniライブをやる予定です。
12/24にいたっては、思いっきりクリスマスイブですが、よかったらぜひ遊びにお越しくださいませ〜。


★9/17(月祝)
【タイトル】「真昼の青い月」
【会場】東新宿 真昼の月 夜の太陽
【時間】OPEN/START 17:20/17:50
【料金】前売/当日 2300円(ドリンク別)
【共演】鮎牛蒡/柴田博/吉村かおり/さわひろ子/谷口深雪
posted by furani at 23:59| 日記

2018年07月24日

7/28は立石純子ちゃんのワンマンライブ

今週末、7/28(土)は、立石純子ちゃんのワンマンライブのお手伝いをします。
鍵盤と、バンマスと、弦アレンジ。

純子ちゃんは、3年ほど前、
「座・高円寺でワンマンをしたいんだけど、どうすればいいですか!」と、
いきなり連絡をくれてからの仲。(笑)
2016年の7月の、彼女の座高円寺ワンマンでの弦アレンジとピアノ、
また、同じ年の、仙川フィックスホールのワンマンの弦アレンジもお手伝いしました。

逆に2017年のfuraniワンマンでは、なんと純子ちゃんが物販に立ってくれてました。


今回は渋谷Duo。スタンディングで700は入る、大きな会場です。
ここに挑むことにした彼女から、今回のワンマンに対する熱い思いや、
なぜ私に、バンマスをやって欲しいと頼んでくれたか、色々聞いて
それなら、私にもお手伝いできるかも、と思って、引き受けました。

バンドメンバーは、furaniの周りの尊敬するミュージシャンをたくさん紹介しました。
ちょこちょこご一緒している、ベースのアベベ、
昔から知り合いだったけど、なかなか絡む機会がなく、ずっと一緒にやりたかった、ドラムののりさん。
furaniオーケストラララ♪ライブでも弾いてくれた、バイオリンのあゆこちゃん、チェロのくろうさくん。
そして、純子ちゃんのサポートを最近よくやっているギターの洋平さんも、
木下直子ちゃんや坂本麗衣ちゃんのライブでなんどもご一緒しているし
とても信頼できるバンドメンバーです。

どれだけ純子ちゃんの思い描くようなライブを作れるか、
そのために、バンマスとしても、演奏者としても、アレンジャーとしても、
どんなことができるのか…、
私のなかで、チャレンジでもあります。

いいライブにできるように、ラストスパート、がんばります。
よかったらぜひ、遊びにきてください。


7/28(土)立石純子
【タイトル】立石純子 BIRTHDAY ONE MAN LIVE『〜信じる〜』
【会場】渋谷duo MUSIC EXCHANGE
【時間】OPEN/START 17:30/18:30
【料金】前売/当日 3800円/4300円(ドリンク別)
【BAND MEMBER】
 furani(Key.&Cho.)
 笠間洋平(E/Agt.)
 アベノブユキ(Ba.)
 遠藤徳光(Dr.&Per)
 坂元愛由子(Vn.)
 小林幸太郎(Vc.)
posted by furani at 12:05| 日記

2018年05月27日

♪527 渋谷Last Waltz ライブレポ

20180527.jpg
「ふしぎな四にんぐみ」ライブでした!
もともとは、トランペットのSAKIちゃんが思いついた企画。
ピアノボーカルのamamoriちゃんからお誘いをうけ、
バイオリンemyu:ちゃんを誘い、実現しました。

DeRG0OAUQAETTBg.jpg

お客様にいただいた写真とともに、プチレポートします。

emyu:ちゃんと二人のコーナーや
えみゅふら.jpg

4人でリコーダーのコーナー(笑)
リコーダー.jpg

座談会をしたり
座談会.jpg座談会2.jpg

合奏をしたり
合奏.jpg合奏2.jpg

もりだくさんでお届けしました!
ウクレレやメロディオンも演奏したよ。
ぴあにか.jpg

amamori&SAKIペアで、なんとfuraniのカップラーメンをカバー(さらに5分バージョンにアレンジ)してくれたのだけど
私のものまねつきで、しかもそのために、SAKIちゃんが夜なべして、「furaniお面」を作ってくれましたw
DeRG0NvVMAEMj9K.jpg
あんまり真似してもらえることってないので、嬉しかったなぁ。

emyu:ちゃんとは、二人でよくやっている曲を中心にお届けしましたが
新しいネタとして、サザエさんのBGMメドレーをやってみました。
あとは、あまもりちゃんの「パセリが枯れた」を4人でガンガン弾いたり
なぜかクイーンを2曲カバーしたり…
うん、大暴れでした。
なかなかこの4人でライブをできることもないので、貴重な体験がたくさんでした。
SAKIちゃん、amamoriちゃん、emyu:ちゃん、ありがとう!
そして、お越しくださった皆様、ありがとうございました!!

★5/27(日)
【タイトル】「ふしぎな四にんぐみ」
【会場】渋谷 Last Waltz
【時間】OPEN 18:00/START 18:30
【料金】前売/当日 2500円(ドリンク別)
【出演】ピアノ・うた furani / バイオリン emyu: / ピアノ・うた amamori / トランペットSAKI
posted by furani at 23:59| 日記

2018年04月08日

春の近況報告ブログ

ここのところ、ありがたいことに、
楽曲製作や譜面製作などのお仕事が立て続けに入り、ずっとパソコンに向かってます。

一つ終わればまた次。
なにかしら、できるだけ早く提出しなきゃいけない状態が、ここ数ヶ月?ずーっと続いているのです…。
踏ん張りどころだ。


そんな中で、お仕事関係の方ごめんなさいですが
父の古希のお祝いのために、弾丸のように信州に行ってきました。

帰りのあずさで、譜面を書いていたら酔ってギブアップ。
でも、スマホの画面を見るのは、なんか平気なので
ひさびさにブログを更新してます。


image4.jpeg
信州は、東京から1週間ほど遅れて、桜が満開でした。
今年は、すこし咲くのが早かったようで、
まだ咲いてないかもなぁ、と思ってたのに、たまたまちょうどいいタイミングになりました。

image1.jpeg
70歳と69歳なのに、健脚ぶりを発揮し、
レンタサイクルでどんどん進む両親たち。
片道1時間半弱の道程も、なんのその。
ずっと元気でいてもらいたいものです。


image2.jpeg
綺麗な桜を見た翌朝、ホテルの周りは雪(・・;)
まあ山の上だからだけど。
雪の降る中、露天風呂に入りました。
あったかいのにつめたくて、おもしろかったな。


image3.jpeg
バタバタだったけど、がんばったご褒美の桜と雪だったと思って…!
楽しみなライブもたくさん決めたし、がんばります(*´꒳`*)
posted by furani at 13:51| 日記