2020年05月19日

「ひかり」収録曲の歌詞と、関わった人たち

Vocal Piano Melodione Ukulele furani

Bass 宍倉充
Drums 齊藤JYN
Violin emyu:
Violin 丸山明子
Viola 恵藤あゆ
Cello くろうさ

Recorded by furani
Strings Arrange furani
Mixed by 根岸和寿
Mixed at ネギ音楽室






▼鳥かごと教室
作詞作曲 furani


校舎の3階のはずれの 小さな教室
その片隅のどこにさえも 居場所はなかった
クスクス笑う陰口から 逃げ出したいから
休み時間のたびトイレで 息をひそめてる

ぼんやり窓際の席から みあげる空は
惨めで卑屈な自分には 少し青すぎて
みんなと少し違うことは そんなにダメかな
小さな叫びをかき消して 風が笑った

わかってほしくて 気づいて欲しくて

もしも背中に 翼があるなら
今すぐにここから 飛び立つだろうか
苦しみの向こうに 何があるのだろう
だけど希望だけは 失わないように 絶対負けない

人の態度や表情には 敏感だけれど
傷ついてないふりをしては ヘラヘラ笑う
ひびが入ったガラスのよに 壊れてゆく心
でもなによりも嫌いなのは 自分自身

消えたいなって 思っていたけど

傷ついた翼 抱えたままで
いつの日か私を 愛せるだろうか
自分で閉ざした 自分の心
取り戻せるように 認められるように 強くなりたい

鳥かごの鍵は 壊してしまおう
今すぐにここから 飛び立つために
自分を犠牲に しなくていい
わたしの価値はもう 私が決める
もしも背中に 翼がなくても
いつの日か私を 愛せるだろうか
どんなにひどく 傷ついたときも
けして希望だけは 失わないように 絶対負けない





▼ひかり
作詞作曲 furani


あなたの空が そのひかりが 今日も私を 照らしている
太陽のように 月のように あなたとともに 生きていたい

今夜は月が 綺麗だよと どうしても あなたに伝えたくて
なにもいらない ただ隣で いつまでも 笑っていたかったんだ
はじめて知った 命かけて 守ってゆきたい ものがあること
自分じゃなくて 誰かのため 生きれたら 幸せと感じたんだ

大丈夫だよ 大丈夫だよ
ひとりじゃないって 気づいたから

ひかりとなって 風になって あなたのことを 信じている
たとえ全てを 失っても それが私の 生きた証

大人になれば 色んなこと できるようになると そう思ってた
だけど何度も 傷だらけで 夢を描いては 消してきたんだ
人を信じて 裏切られて それでも自分は 自分でしかない
走り疲れて もういやだと 涙した夜も たくさんあったね

でもいいんだよ もういいんだよ
あなたはそのままで いていいんだよ

あなたの声が その姿が いつか誰かの ひかりになる
あなたがそこで 笑うことが やっと見つけた 私の夢

あなたの空が そのひかりが 今日も私の 背中を押す
太陽のように 月のように あなたのことを 愛している

ラララ…

あなたとともに 生きていたい






▼がんばらないうた

作詞作曲 furani
理不尽な仕事任されて 内心イライラしてるのかい?
嫌われないようにふるまって 心も体もこっている
優しすぎるあなた

無理をするなって言われても 無理をしなくちゃ 終わりがない
やめたくなったりへこんだり でも働かなきゃ生きてけない
マジメすぎるあなた

仕方ないんだ 日本人は そもそも真面目すぎると言われてる
たまにはいいんじゃない 肩の力をぬいて
このさい頭のネジも ちょっと緩めていいよ

がんばらない がんばらない がんばらないですごそう
がんばらない がんばらない がんばらないよにがんばろう

どーでもいいこと いやなこと 考えてばかり そんな夜
眠ろうとすれば するほどに ますますアタマが さえてくる
マジメすぎるあなた

仕方ないんだ 大人ってやつは いろいろ我慢するのも必要さ
たまにはいいんじゃない めんどくさいことは
今日くらい何もしらないフリしましょう

がんばらない がんばらない がんばらないですごそう
がんばらない がんばらない がんばらないですごそう
がんばらない がんばらない がんばらないですごそう
がんばらない がんばらない がんばらないよにがんばろう




posted by furani at 17:04| 日記