2018年12月31日

2018年を振り返る。

2019年も、宜しくお願いいたします!

2018年最後のブログ。
2018年の自分を、自分がツイッターにアップした画像と、スケジュール帳を見ながら
振り返って行こうと思います!


★1月
DTB_0bQU8AAE20_.jpg
1.jpg
DTGaYR4V4AAS8Ea.jpg
新年から、音楽朗読劇「凛音✕天声」の本番。
音楽監督として、全曲の作曲と、バンドの演奏で参加しました。
素敵なキャスト、スタッフの皆様とご一緒できて、
ホントにホントに光栄だったし、とっても楽しかった。
終わったあと、メンバーに協力してもらってレコーディングして、
サントラも作らせていただいて、配信にもこぎつけました!

1-3.jpg
こちらはレコーディング時のおてっつぁん。
他の人とはネットでデータをやり取りしたから、おてっつぁんにしか会わなかった。

カミヒカルスのカネモリタナカくんの、ライブのサポートをした1/25頃、
東京にも、なんだかすごい雪が降ったのでした。
いろんな路線が死亡してゆくなか、あったかい家の中で引きこもっていたんだけど^^;

1-2.jpg
Digital Performerが謎のエラーで動かなくてしばらく困っていたけど
Clippingsの中によけいなファイルが入ってしまっていたのが原因だったよ。
くわばらくわばら。


★2月
2.jpg
小川徹との2台ピアノライブ。この時も道に雪が積もってたなー。
もみほぐし2980円のお店で、アルバイトをしていたんだけど、
このライブのために練習をはじめてから、揉むと指がすごく痛くなり、
少しずつシフトを減らすように^^;
いかに練習をサボっていたかを見をもって感じた2月でした。


★3月
障害者施設で演奏させていただきました。
魂のこもっている演奏は、食い入るように聴いてくださるけれど、
みんなが知ってそうだからやったような付け焼き刃の曲には、反応が薄かったりと
健常者にはない感覚のするどさが、ものすごく勉強になりました。
3.jpg
この時いただいたジャム。

しかし、なんかスケジュール帳が真っ白だけど、なにやってたんだろとブログの過去ログを見たら
楽曲製作や、譜面製作を、色々がんばっていたみたいです。
覚えてないというのも、恐ろしいものだ…。



★4月
4.jpg
信州へ2泊3日の家族旅行。桜が満開で、ホントにすばらしかった。
今振り返ると、実際食べたよりも、
もっともっとたくさん美味しいものを食べてきたような、不思議な感覚。
きっとこれは、心の栄養を食べたんだと思う。
どこかへ行くとか、きちんと季節を感じるとかって、ものすごい心の栄養になるんだな。
自分が特に疎かにしがちなコトだから、身をもって体感しました。

「ひとりミュージカル短編集」でピアノを弾かせていただく。
私はミュージシャンとして3回目の参戦だったのだけど、
いつも素敵な音楽、役者さん、脚本、スタッフのみなさまで、
主催の伊藤くんの姿勢や頑張りに感銘する。
お芝居って、生で人間が目の前でやっているから、本や映画とは温度感が段違いで。
さらには、題材となっているのが、もう亡くなったいろいろな人物なので
バンドとして演奏しながらも、人生についてたくさん考える、貴重な時間になりました。
小さなこととか、たいしたことじゃないなって思えてくるのです。
そういう素敵な体験をなるべくたくさんして、なるべく大きくて豊かな心でいたいものだ。


★5月
毎年のようにお手伝いしてきた、清瀬フォークジャンボリーの最終回。
どんどん周りの人を巻き込んで、どんどん来場者も増えてゆき、
それでもおごらず素朴でいつまでも変わらない、主催の城野くんの姿勢に
いつも清々しい気持ちになり、たくさん勉強させていただけるイベントでした。

5.jpg
ラストワルツでの、amamoriちゃん、SAKIちゃん、emyu:ちゃんと、
4人の「ふしぎな4にんぐみ」ライブも楽しかったな。
あれ5月のことなのかー。めっちゃ暑かったような記憶があるけども。

それと、腰痛もずっと少しあるし、すぐ疲れてしまうのが気になっていて
しばらく休んでいたホットヨガを再開して、体力づくりをはじめました。


★6月
DfJYXQeU8AAthD8.jpg
ベースみっつーと、ドラムじゅんじゅんとのトリオでの、初めてのライブ。
ひさびさのトリオ編成、すごくエモくて楽しくて、
毎年恒例の11月のワンマンライブは、絶対このトリオでやろうって思いました。
この後も、2018年は何度かトリオライブをやってゆきますが、
毎回毎回、表現の幅がひろがったり色彩豊かになっていくのがすごく楽しかったです。

インスト中心のソロのライブをMANDALAでやらせていただいたのも、勉強になったなぁ。
集客があまりにできなくて(3人)申し訳なくなってしまったけど
インストのピアノ曲を作ってみたりして、挑みました。

ほかにも、曲を作ったり、40曲や50曲あるライブの演奏をしたり、
いっぱい音楽に触れられる6月だったようです。

あと、CDのひな段を、独自に作成したよ。
6.jpg


★7月
7.jpg
山本さくらちゃんと、シュガーブレッシングちゃんとの企画ライブ、
チェリーシュガーフラペチーノ vol.11がありました。
10年間クリスマスにやったイベントでしたが、11年目にして、七夕にお引越ししました。
3人でハモりまくって、これがホント楽しい、心のオアシスのような時間。

立石純子ちゃんのワンマンライブのお手伝いも、
ひさびさに機材をいっぱい持っていってキーボーディストできて、楽しかった。
病院も何軒も行ったのに、気管支炎がなかなか治らなかったり、当日は台風直撃だったり
なかなかドラマのある月でした。

7/22には、自分のホームページ「furani web」が20周年を迎えたりも。


★8月
花火大会に行ったり、PIANO SOULSとか、ライブもいろいろ。

大阪に、福麻むつ美さんひとみゅーののピアノ伴奏のために行ったのだけど、
この時も、また台風直撃で、「何時以降はJR止まります!」ってなって
新幹線が止まる前にあわてて帰ってきたな。
8.jpg
でも、空き時間に、わなかのたこ焼きを食べたり、ローソンに名物店員みたいな人がいて笑ったり、
想い出深い大阪ツアーになりました。
なんだか私、大阪は肌に合うし、好きなんだよなぁ。

その後、急性胃腸炎になって、七転八倒。はじめて救急車を呼ぼうかと思いました。
#7119に相談したあと、なんとか痛みは鎮静。


★9月
9.jpg
Maryちゃんのブルースアレイライブをお手伝い。
この日、なんと、2018年3回目の、ライブの日の台風直撃。
ライブ終了後、途中まで車の人に送っていただいたりして、なんとか帰りました。
夜中の風の音はものすごかった…。
自分的には、2018年はホント台風の当たり年だった…。


★10月
10-2.jpg
演奏のお仕事で、SAKIちゃんとかっくんと、山形へ。
ほんわかしてて果物をはじめ食べ物もおいしくて、果物大好きな私にとっては天国だった。
3人でわいわい車で移動。楽しかったし、いろいろ音楽の話もして、
「来年はブッキングライブを少しお休みして、自分で企画ライブをする」と決意したり、
よし、2019年はやったるで!と、スイッチが入るきっかけになりました。

そして、サスライメイカー復活ライブをお手伝い。
久しぶりに楽器を弾いたメンバーも、とにかくめちゃくちゃ楽しそうで。
終わった瞬間は、続けることの難しさを強く感じて少し寂しくなっていたけど、
今は、元気でそれぞれが頑張って生きているただそれだけで、愛しく感じます。

10-3.jpg
あと、ターボくんのライブをお手伝いした時には
ゲリラ雷雨にもばっちり。ステージ上雨漏り!
なんか前も同じ会場でこんなことあった!

10-1.jpg
阿佐ヶ谷のサンダルキッチンで、小川徹との2台鍵盤ライブも。
その後、阿佐ヶ谷飲み屋さん祭りの時にも、サンダルキッチンへ呑みに行ったり
そこからも広がって、いろんな人に会えたり、おいしいお店が知れて
さらに世界が広がってます。


★11月
11-1.jpg
トリオ編成での、furani 15thワンマンライブがありました。
ピアノの上にシンセを置いて、さらには同期も使ったりして
自分的にはチャレンジもちょこちょこあったライブでしたが、
たくさん伸びしろも感じたし、楽しいことができそうな予感でいっぱいでした。
ワンマンライブだけは、基本毎年11月3日にやっているから(ホールの時以外)
あの年はどんなことしてたっけ?とか、考える指標や区切りになるのが、
どうしても11月3日になります。

あと、断捨離をはじめる、
ドキュメントスキャナをレンタルして、古い譜面をデータ化したり。
棚1個ぶん、部屋から紙がなくなりましたw
爪切りはこんなに出てきました。
11.jpg


★12月
大好きなグラコロの時期。
12.jpg
この写真載せる意味あっただろうか…。

そして2018年最後のfuraniライブは、クリスマスイブ。
大好きな、トリオ編成でした!
12-2.jpg


2019年はホールを借りようと決意して、
どうせ数ヶ月は抽選に落ちることを見込んで申し込んだら、なんと最短の7月の抽選に当選。
この時期に当選したのはきっと何か意味があるんだ!と確信したので、
えいやっと、決行することにしました。



…と、こんな2018年だったようです。
1月のことなんて、遥か昔の話みたいだった。

なんか、こんなことBlogに書いて人様にお見せしてどうするのかと思うけど、けっこう自分のためなのです。
現に、3月のこととか全然記憶になくなってたわけだし。
すべて覚えているのがいいわけではないと思うけど、
来年をいい年にするためには、やっぱり振り返って反省して、生かして行きたいところ。

DhTMgAoV4AAc9ET.jpg
かけがえの無い出会いもあったし、年の瀬ぎりぎりに、やっとわかりあえたこともあったり
いろんな転機になった、忘れられない1年になりました。

2019年は、たくさん笑っていきたい。
そして、自分でいろんなことをゴゴゴ…と動かして行きます。
posted by furani at 23:59| 日記