2016年06月21日

♪6/17 EbAk&furaniジョイントライブ@万象房 ライブレポ

unspecified.jpg町田万象房にて、EbAk&furaniジョイントライブでした。
万象房では、EbAkさんがウクレレ教室をしていて、先日発表会におじゃました流れで、今回のライブにいたりました。

万象房のかわいらしいKAWAIのアップライトピアノと、メロディオンと歌で、EbAk先輩とほぼ全編、コラボさせていただきました!

まず万象房に着いた時に、万象房の木川さんが、
「今日はどっちが先にやるの?」とおっしゃったので
「えーと、ほぼ全編、ふたりでやります」と言ったら
「えー!それジョイントじゃなくない?ユニットみたいな感じ?」と、びっくりされました。

そもそも「ジョイント」「ユニット」とはなんだろうか…
と、ジョイント ユニット でぐぐってみたところ
なんか電気のジョイントユニットがでてきただけでした。笑

お越しくださったみなさま、万象房さま、EbAk先輩、どうもありがとうございました!
EbAk先輩には、オーケストラララの宣伝もたくさんしていただいて…
チケットも飛び立ちました。ほんとうに嬉しかったです。;;

♪セットリスト
1.Guava Jam
2.Catch-up Time
3.夕暮れの電車は走りだした
4.ラムネ
5.Sugar
6.Early Spring
7.紫陽花(furaniソロ)
8.共鳴(furaniソロ)
【休憩】
9.花は咲く(EbAkソロ)
10.First-Time Love
11.Honestly
12.Chinese Soup
13.ラバトリーチェ
14.荒川線
15.Body Surfing
アンコール
16.Feel it
17.With You

わたしの曲に、ウクレレで加わっていただいた曲も5曲ありましたが、
ウクレレでわたしの曲を弾くのはとっても難しいらしいです。^^;

今回「ラムネ」はピアノを弾かず、ウクレレだけで歌うという、とってもいい経験をさせていただきました。
動画をアップしてみました!



実は、ピアノを弾かずに歌うのは、自分にとってはチャレンジなのです。
私と同じようにピアノ弾き語りをしている人と話をしていると、ざっくりと、
・歌がうたいたくて、ピアノをくっつけた
・ピアノはひけて、あとで歌をくっつけた
の、どちらかに分かれるけど、私は完全に後者で、鍵盤が先なので、
ピアノを弾かないで歌うなんて、逃げ場がないし、怖くてキョドります笑

でも、今までは、自分が、歌い手というよりは、鍵盤弾きだったり、作曲家だという意識がどうしてもあって
表現の手段のひとつとして、歌「も」歌っている、というスタンスだったけど、
ここ1、2年くらいは、もっとしっかり歌「を」届けられるようになりたい、と強く思ってきていて
楽器を弾かないで歌うほうが、本来は歌に集中できるんだよなぁ…、とも、思っていたので
今回チャレンジさせていただけて、とってもありがたかったです。


daiba.jpgそして、届けるといえば、11月には、オーケストラララライブの3回目があるけど、
1回目のオーケストラララライブは、とにかく死ぬ気でやって、実現することに意義があった。
2回目は、とにかく笑わせたり楽しませることと、もっと音楽的によくすることをがんばった。
今度の3回目では、1回目や2回目のことは、当たり前の手段でしかなくて、
一番届けたいのは、愛とか、心です。
だから、ここ最近は、ずっとずっと「愛」について考えてます。

今まで、ちまたの愛の歌を聞いても、ウソくさいなーとしか思ってなかったけど
(いや、もちろんウソくさい愛の曲もいっぱいあるだろうけど)
自分も、ほんとうは愛を歌いたい。
でも、どうしてもナナメに見てしまうところに葛藤があり
それが、ここのところの、曲が書けないスランプに直結していたのかもって最近気付きました。

けど、数日前、ほんとうに半年以上ぶりに、歌いたいことがぽっと浮かびました。
もしかしたら、長い長いトンネルの出口が見えるかもしれない。
11月にむけて、ひとつ先の自分になれるように、もうちょっと、じたばたします。
posted by furani at 22:25| ♪過去のライブレポート